果樹を育てる庭を守る|草むしりはプロに任せて手早く済ませ隊

剪定依頼でらくらく

花の手入れ

造園業者の平均的な剪定依頼価格について

多くの造園業者の価格設定は常用と呼ばれる設定で、これは1日でいくらという形態である。常用設定ならば、平均1人工で約1万7千円程である。これはそれぞれの都道府県で異なるので、あくまで平均であることを頭に入れておいてほしい。その上で必ず見積もりをして貰うことをお薦めする。見積もりを頂いた時点で金額の交渉を行えば、多少の値引きは期待できる。断っておきたいのは、安くすれば得をすると言うものではないということである。あくまでも作業をしてもらう立場なので、業者の提示額を下げすぎると、それに見合う様に作業を効率化することもある。慈善事業ではないので、暑い中や寒い中で剪定作業を行う人間のモチベーションを下げないように注意したい。

造園業者が人気の理由とは

造園業者に庭木の剪定を依頼すれば、庭の事はすべて片付いたと考えて良い。なぜ業者に剪定依頼を出すのが人気なのかといえば、1番大きな理由が外回りの事が全て片付くからである。依頼の際に見積もりをしてもらえば、どこまでが作業範囲なのかも分かる。金額についても、前もって準備できるので安心である。他にも、簡単な家の補修作業なども行っているので、外回りの事はすべて相談に乗ってくれる。掃き掃除のみの依頼や、草刈りのみの依頼でも快く引き受けてくれて、夏の暑い時期でも、冬の寒い時期でも仕事をこなしてくれる。夏のヤブ蚊や樹木に巣食う毛虫などの害虫は素人では手に余る。蚊や毛虫などの害虫による被害が出ないように薬剤散布も行っている。このように外回りの事を全てこなして貰える造園業者が人気なのは、当然とも言える。